ビンゴ5 第220回の結果と第221回の予想数字

ビンゴ5の用紙 ビンゴ5

第220回ビンゴ5の結果

ここ1ヶ月半ほどビンゴ5やその他の宝くじの購入をお休みしておりまして…

久々にデータを見たのですが、1等の該当なし日が2回(第216回と第219回)もあったんですね。

へぇー。

該当なし日の考察(いまさらですが)

まぁ、確かに217回と218回は8個中5個が引っ張りました。

そうなると次に来る数字の見当が付けずらくなるのは確かです。

特に、3連数字の「8」や4連数字の「14」がくるのかこないのか…かなり迷うわけです。

さらに他の3つの数字もどれか引っ張るかもしれない、と思えばどうしてもひっぱり数字を1個は入れたくなりますしね。

結果として、一個も引っ張らなかったわけで…1等該当なし、という事になったのかなぁ…と思います。

第221回ビンゴ5の予想数字

今回は、5つの数字を円にして、前回数字との差を表わしてみました。

例えば1⇒2⇒3⇒4⇒5⇒1⇒2…とした場合、
前回の数字が「1」で今回の数字が「3」ならその差は2となります

例えば6⇒7⇒8⇒9⇒10⇒6⇒7…と考えた場合、前回の数字が10で今回の数字が9なら、その差は4となります。

すべて「右回り」で考えます。
引っ張りは「0」です。

そうした数字でみると、第220回の出目は、

第1枠 1⇒3…+2

第2枠 10⇒9…+4

第3枠 11⇒11…0

第4枠 18⇒19…+1

第5枠 21⇒23…+2

第6枠 26⇒30…+4

第7枠  34⇒32…+3

第8枠  38⇒38…0

なんと、偏りがあまりなかったんですね。

0が2個(引っ張り)
+1が1個(次数字)
+2が2個(1個飛び)
+3が1個(2個飛び)
+4が2個(前数字)

最低が0
最高でも4
ですから。

ここからも何かヒントが出てきそうな気もするのですが…
あとでゆっくり考えます。

第221回の予想数字

過去10回を見ると、出ていないのが13と24でした。
さらに36と16が弱そうな数字ですね。

前回出ている32(4回)と38(5回)は強い数字と思っていいでしょう。

第1枠…ここは相変わらずどの数字もほどほどの出方をしています。
ま、「1」か「5」ってとこでしょうか。

第2枠…8の3連チャンが目立ちます。前回は久々に9が出たって感じですね。

「9」の連チャンも気になりますが、強めの「8」が隣数字としてあり、でしょうね。

第3枠…弱い数字「13」にそろそろ出てきてもらいたいところですが、どうでしょう。

第4枠=弱い数字「16」「20」もそろそろって感じですかね。

第5枠=この枠は21と22と23の隣数字が階段状に綺麗に出ています。前回は23なので今回は隣数字の「24」が乗ってくれるといいのですが…「25」もちょっと気になる。

第6枠=久々に出た数字「30」で引っ張りと考えるか…。
案外1個飛びで「26」っていうのもありか?

第7枠=「32」が強い数字で目立ってますね。でも「33」にしようと思います。

第8枠=ここは38が強い数字ですが引っ張りはないと思いたい。なので弱い「36」か、「40」で…

…とまぁ、思いつきで選んでみました。

ではまた…